情報セキュリティポリシー

オーエスエレクトロニクス株式会社は、業務上保有する情報資産を、不正使用・破壊・漏洩・コンピュータウイルス感染等の脅威から保護し、安全かつ効率的な活用を通じて、お客様および社会から常に信頼される組織を目指します。

1.情報セキュリティへの取り組み
情報セキュリティは経営上の重要課題のひとつであるとの認識のもとに全社的にセキュリティ維持および向上に取り組みます。
2.情報セキュリティ対策
不正使用・破壊・漏洩・コンピュータウイルス感染等の脅威から情報資産を保護するため、情報セキュリティに関する体制の構築や対策を確実に遂行するための対策基準を定め、遵守を情報資産利用者に義務付けます。 また、対策水準の向上を図るため、対策基準などの各規定を継続的に見直します。
3.情報セキュリティに関する教育
情報セキュリティ水準の維持又は向上を図るため、必要な教育を継続的に実施し、関係法令及び規則に関する情報資産利用者の理解を深めることに努めます。
4.法令等遵守
情報セキュリティポリシーを情報セキュリティに関する法令、規則に準拠・適合させるとともに遵守します。 また、情報セキュリティポリシーおよび関連規定に違反した場合は、契約または就業規則等の定めにより処置することとします。
5.情報セキュリティポリシーの見直し
情報セキュリティ対策に関する規定などに定められた内容について、定期的に評価および見直しをおこない、継続的改善を図ります。

オーエスエレクトロニクス株式会社

このページのトップへ